新着記事

2020/6/7

Mr. CHEESECAKEのチーズケーキを肝心な材料抜きで再現してみた結果

皆さんは「あなたにとって人生最高のチーズケーキ」と呼ばれ、日曜日と月曜日のみ数量限定で販売されている「Mr. CHEESECAKE」はご存知でしょうか。 そのチーズケーキは、シェフの田村浩二さんが小麦粉を一切使わず材料や製法に拘って作られ、発売されるとすぐに完売されてしまうそうです。 ちょっとぐらいのチーズケーキならば残さずに全部食べてみたくなる、それくらいの思い入れしかチーズケーキにはありませんが、そのMr. CHEESECAKEが家庭で作りやすいようにアレンジされた貴重なレシピ(https://mr- ...

続きを読む

2020/6/6

コーヒーを抽出(ドリップ)するコツについて

コーヒー豆やコーヒー道具を準備してみたけど、どうやって淹れたらいいかわからない。 またお湯の温度、抽出時間の変化、粉の粗さがコーヒーの味にどのような変化をもたらすのか、皆さんは疑問に思った事はありますか。 本記事はそのような方向けに抽出の原理やドリップコーヒーの味の決め手となる3要素についてお話します。 抽出の原理について コーヒーの焙煎豆には様々な成分が含まれています。 コーヒーの抽出とは、焙煎豆の成分をバランス良くお湯で溶かしていくイメージになります。 ただし、コーヒー豆の成分の7割は水に溶けず、残り ...

続きを読む

2020/6/3

コーヒー豆のプロセス(精選方法)による違いと味わいについて

皆さんはコーヒー豆を購入した際、パッケージに「ナチュラル」や「ウォッシュト」と書かれた表示を見たことはありますか。 今回は生豆ができるまでのプロセスとそのプロセス方法の違いや特徴について説明いたします。 生豆ができるまで そもそもコーヒーの原料は「コーヒーノキ」と呼ばれる植物になります。 コーヒーノキは真っ白な花を咲かせ、花のあとに実をつけ、やがて「コーヒーチェリー」と呼ばれる赤い果実が熟していきます。 果実(コーヒーチェリー)の中には、通常大きな種子が2つ向い合わせて入っており、その種子を覆っている薄い ...

続きを読む

2020/5/31

リヒト珈琲流ドリップコーヒーの最初の数滴は捨てる?について

東の関口、西の襟立 皆さんは「東の関口」「西の襟立」という言葉を聞いた事がありますか。 自家焙煎珈琲の老舗パイオニアとして、珈琲界ではこのお二人の名前を知らない方はいないほど有名な方達です。 「東の関口」とは銀座にある「カフェ・ド・ランブル」の創業者である関口一郎さんの事を指し、 「西の襟立」とは大阪難波にあった「なんち」のマスターである襟立博保(えりたて・ひろやす)さんの事を指します。 残念ながらお二人ともすでに亡くなられていますが、全国各地にそのお弟子さんが現在も自家焙煎珈琲店を営んでいるようです。 ...

続きを読む

2020/5/31

アラフォーがシンガポールで音楽教室に通ってみた感想

皆さんはシンガポールで習い事を新たに始めてみようと考えた事はありませんか。 また、お子さん向けに何か習い事をさせてあげたいと考える方も多いと思います。実際、僕はシンガポールに来て人生で初めてドラムを始めてみました。 僕の先生はシンガポリアンでレッスン自体はすべて英語にはなりますが、約2年間、毎回とても充実したレッスン内容となっています。 今回は自分の体験談を踏まえて、音楽教室のレッスン料金や内容、おすすめポイントについてご説明します。 音楽教室のレッスン料金について 僕が通っている音楽教室は集団レッスンも ...

続きを読む

おすすめ記事

Copyright© Coffee & Singapore Life , 2020 All Rights Reserved.