https://oneforone-singapore.com

シンガポール生活 子育て

シンガポール在住1歳児のお気に入り絵本5選

2020年5月13日

⌛この記事を読むのに必要な時間は約3分33秒です。

皆さんはお子さんに絵本の読み聞かせはされているでしょうか。

我が子はまだ1歳になったばかりですが、とにかく絵本の読み聞かせが大好きで、朝起きてすぐにでも読んで欲しそうに絵本を取ってきます。

最近は感情も豊かになったのか、読んで欲しい時に絵本を読んであげないと怒るような仕草も見せます。

そんな我が子が大好きな絵本5選を本日は紹介したいと思いますので、1歳児向けの絵本選択の参考になれば幸いです。

第5位 いない いない ばあ

昔から読み継がれた王道の1冊のようです。我が子は生後半年くらいから「いない いない ばあ」をすると喜んでいました。

この絵本は次々と動物が現れて「いないないばあ」をしてくれます。

この絵本の動物たちは真正面から見つめてくるので(きつねはちょっと怖い)、赤ちゃんも目が離せなくなるのでしょう。

きつねのページが破れていたので、我が子はこのページが嫌いなのかと思いきや、何度も見返してるので、好きすぎて破ってしまったようです。

第4位 じゃあじゃあびりびり

カラフルな色合いで、視力の弱い赤ちゃんにとっても認識しやすい背景と絵です。

「じどうしゃ ぶーぶーぶーぶー」「みず じゃあ じゃあ じゃあ」といったシンプルな絵に合わせたリズミカルな擬音語が心地よいです。

ただ、踏切は馴染みがないし、掃除機は古い型の絵なのでどうかと思いましたが、我が子にはヒットしたようです。

我が子は特に「ねこ にゃん にゃん にゃん にゃん」のページが好きです。

 

第3位 だるまさんが

「だ・る・ま・さ・ん・が」とリズミカルに読んで、十分に間をとって次のページをめくると、だるまさんのさまざまなリアクションが楽めるつくりの絵本になっています。

我が子は生後半年くらいから今まで読み聞かせしていますが、割と飽きずに楽しんでくれています。

残念ながら、まだだるまさんと同じタイミングで「ぷっ」はしてくれていません。

他に「だるまさん「だるまさん」というだるまさんシリーズがあるようです。我が家には「だるまさんが」しかありませんが、とても大好きな一冊です。

第2位 きんぎょが にげた

金魚鉢から逃げ出した1匹の赤い金魚を探す絵本です。

「きんぎょが にげた。」「どこに にげた。」という問いかけに合わせて、きんぎょと追いかけっこをしているような気持ちになります。

「きんぎょを指さしする子供達が続出!」という出版社の説明がありますが、本当にきんぎょめがけて指さしをするようになります。

配色もとてもきれいだしページ数も比較的多いので、まだまだ長く使えそうな予感がします。

比較的最近買ったせいもあるのか、数ある絵本の中でも一番好きな絵本の次に選んでくる大好きな絵本です。

第1位 くっついた

現時点で一番のお気に入りの絵本です。

毎日何十回読んでも飽きないようで、いつも数ある絵本の中からこの絵本を手に取り、読んでほしそうに近づいてきます。

金魚さん、あひるさん、ぞうさん、おさるさん、いろんなものがページをめくると仲良く「くっついた」姿になっています。

特に「くっついた」という言葉に反応し、きゃっきゃっといった声をあげて大喜びします。

ページの最後の方では、ママとパパと子供が「くっつく」ページが出てくるのですが、そのページが特に大好きです。

「くっついた」といって子供にくっつき、スキンシップも取れる優れた絵本が堂々の第一位です。

番外編 もいもい

こちらは番外編です。

我が家は共働きなので、日中は住み込みのヘルパーさんが面倒を見てくれているのですが、もちろん日本語はしゃべれないヘルパーさんです。
そんなヘルパーさんでも読み聞かせできる絵本がこちらです。

「東京大学あかちゃんラボ発 あかちゃんといっしょに作った あかちゃんのための絵本!」という触れ込みで購入しました。

「もいもい」というキャラクターの絵本なのですが、出てくる単語が8割「もい もい」なので、ヘルパーさんでも読み聞かせ可能です。

残念ながら、我が子はそこまで好きではないようです。

■ まとめ

いかがだったでしょうか?

現在我が家には洋書含めて26冊ほど絵本がありますが、現時点のお気に入りは上記5冊となっています。

お子さんによって好みは間違いなく変わってくるとは思いますが、1歳児向け絵本選びの参考になれば幸いです。

絵本の入手に関しては、日本帰国時に古本屋で買えればいいかと思ってましたが、現在は帰国することも、絵本を借りる事も難しい状況なので、Amazon Japanの海外配送で我が家はほぼすべて購入しています。

ちなみに、現在サーキットブレーカー中なので、すべて休業中ですが、シンガポールで子供向けの絵本を借りようと思うと、以下の選択肢があるようなのでこちらも参考にしてください。

シンガポールで絵本を借りられる場所

シンガポール日本人会の図書館

http://www.jas.org.sg/facility/library/kodomohon_ja.html

シンガポール・ポプラ文庫

http://blog.livedoor.jp/spoplar/

NATIONAL LIBRARY

http://www.jas.org.sg/facility/library/kodomohon_ja.html

最後まで読んで頂きありがとうございます。

ブログ村のブログランキングに参加しています。
応援のポチを押して頂ければ嬉しいのでよろしくお願いします。

↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

-シンガポール生活, 子育て

Copyright© Coffee & Singapore Life , 2020 All Rights Reserved.