https://oneforone-singapore.com

Coffee

氷を使わず自宅で淹れる美味しいアイスコーヒーの作り方

2020年5月22日

⌛この記事を読むのに必要な時間は約3分15秒です。

皆さんは自宅でアイスコーヒーを作ったことはありますか。

ホットコーヒーと同じ要領で淹れて、氷を入れてみても薄くなってしまったり、苦くて美味しくないコーヒーになってしまった経験はないでしょうか。

また、コーヒーを凍らせて氷にしたコーヒー氷を使えば、溶けても水っぽく薄まらないコーヒーを作れるかもしれませんが面倒くさくないでしょうか?

そんなあなたに今回は氷を使用せずに作れる美味しいアイスコーヒーの作り方についてご説明します。

焙煎後数日経っている新鮮な焙煎豆を購入する

まずは、お気に入りのお店で粉ではなくコーヒー豆を購入します。

以前の記事でご紹介したように、豆は挽いて粉にした瞬間から劣化が進んでしまうので、必ず豆で購入してください。

また、豆の状態でも酸化はしてしまうので、酸化しすぎていない焙煎豆を使う目安としては焙煎後数日~2週間以内の豆をオススメ致します。
*豆によっては1か月程度でも美味しく頂ける個性の豆もあります。

コーヒー粉よりもコーヒー豆のまま購入した方がいい理由

アイスコーヒーの抽出の仕方

一般的には、アイスコーヒーは氷で薄める事を想定するので、濃いめに抽出するかと思います。

今回ご紹介する方法は、氷を入れず「銅製マグカップにホットコーヒーを淹れて冷蔵庫で冷やして作る前提」となります。

なので、普通のホットコーヒーを淹れる抽出でよく、具体的には30gのコーヒー豆に対して300ccを抽出します。

これは以前ご紹介した「ダフニ」の桜井さんのおすすめの抽出割合で、3人前(300cc)ならば粉は30グラム、蒸らしは45秒、抽出は3分が目安を参考にしています。

【保存版】「ダフニ」の桜井さんによるネルドリップの淹れ方指南

僕の場合は、300ccで抽出した珈琲のうち、120ccをホットコーヒーで楽しみ、残りの180ccをアイスコーヒーで楽しみます。

コーヒー豆は八天堂シンガポールさんのフルシティローストorフレンチローストのインドネシアやエルサルバドルを使用した所、アイスコーヒーとして自分好みの味になりました。

また、100ccだけ作りたい場合は12~13gの豆で試してみて、薄ければ豆の量を増やしてみる事をオススメいたします。

銅製のマグカップに入れて冷蔵庫で冷やす

一般的には、コーヒーは温度が10度下がる毎に酸化速度が2分の1になると言われています。

また、ホットコーヒーを冷蔵庫で冷やすと、酸化が進み、味も香りも劣化してしまうため、淹れたてのコーヒーを瞬時に冷やす事が推奨されています。

しかし、面倒くさがりの自分としては、氷を作るのも大変だし、瞬時に冷やす作業も大変だと思ってしまいます。

そこで、一度多めに作ったホットコーヒーを、まずはホットコーヒーで楽しんだ後に、残ったコーヒーを銅製のマグカップに入れて冷蔵庫で冷やしてみたところ、案外美味しいアイスコーヒーが出来ていたのです。

シンガポールには「WATANABE COFFEE」というお店がオーチャードの伊勢丹のすぐ近くにありますが、そこのお店でアイスコーヒーを銅製マグで提供されていたため、ヒントを頂けました。

Amazon Japanで新光金属の銅マグカップが海外配送対応しているので、こちらを購入してみました。

容量は並々注いで250cc程度入る容量になります。180ccだとこのような感じになります。

コーヒーはカップの中に入っている酸素と反応して酸化してしまうため、本来の豆が持つフルーティーな酸味などが嫌な酸っぱい酸味に変化してしまいます

しかし、前述した180ccを銅マグカップにいれて蓋をすれば、マグカップ内でコーヒーと触れる酸素も少なくなり、できるだけ酸化が防げると考えます。

もちろん180cc以上入れて頂ければ、より酸化は防げると思います。

まとめ

いかがだったでしょうか?

抽出に関しては特別な事は何もせず、ホットコーヒーを淹れる要領で、銅製マグカップに入れて冷蔵庫で冷やせば、美味しいアイスコーヒーが出来上がるという結論でした。

実はアイスコーヒーの存在を忘れて1日半ほど冷蔵庫に放置してましたが、思ったより酸化された味も気にならずに美味しく頂けました。

もちろんこの方法以外でも美味しいアイスコーヒーは作れると思いますが、個人的ズボラアイスコーヒーとしては上出来だと思います。

銅製マグカップがある方は一度ぜひお試ししてみるのはいかがでしょうか?

余談ですが、調べてみると、巷では急速に冷却できる「ハイパーチラー」という商品もあったりするようです。

個人的には水出しコーヒーにも興味があるので、HARIOの「水出し珈琲ポット」でも今度試してみようと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございます。


ブログ村のブログランキングに参加しています。
応援のポチを押して頂ければ嬉しいのでよろしくお願いします。

↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

-Coffee

Copyright© Coffee & Singapore Life , 2020 All Rights Reserved.