https://oneforone-singapore.com

Coffee シンガポール生活

八天堂シンガポールのオンラインコーヒーオーダーの選択幅がすごい件【クリームパンだけじゃなかった】

2020年4月23日

⌛この記事を読むのに必要な時間は約3分15秒です。

シンガポール在住の深煎りコーヒーラバーの方達へ朗報です!

浅煎りのコーヒー豆ばっかりのシンガポールで、ついに深煎りコーヒー豆をオーダーできるお店を発見いたしました。
ズバリ「八天堂シンガポール」のオンラインサイトです!

https://hattendo.oddle.me/en_SG

実は以前タンジョンパガー駅近くに店舗を展開していた「八天堂シンガポール」さんですが、今回満を持してOUTRAM PARK駅直結のDORSETT RESIDENCEに移転されたようです。名前は「PIPES by HATTENDO」となり、クリームパンだけでなくシンガポール店限定のプリンやソフトクリーム等がお楽しみいただけるそうです。

コーヒーのオーダーの仕方について、説明させていただきます。
まず上記サイトの「Specialty Coffee Beans」のFreashly Roasted 200gを選択します。

すると、HATTENDO BLENDと8種類のシングルオリジンの計9種類ものコーヒー豆が選択できる画面に移ります。しかも、取り扱われているシングルオリジンはブラジル、グァテマラ、コロンビア、インドネシア、エルサルバドル、ニカラグア、エチオピア、コスタリカと、幅広いセレクションとなっています。

さらに特筆すべき点は、焙煎度合いを「Cinnamon Roast」「High Roast」「Full City Roast」「French Roast」の4種類から選べるのです!!

あまり焙煎度合いについて詳しくない方は下記イメージで考えていただければ参考になるかと思います。

「Cinnamon Roast」(浅煎り)< 「High Roast」(中煎り)<「Full City Roast」(中深煎り)<「French Roast」(深煎り)

一般的に浅煎りは酸味が強く、深煎りは苦味が強くなる傾向があります。一部の企業を除いて焙煎度合いについては明確な基準がないため、各店舗によって解釈が異なります。一番最初の写真はグァテマラのFrench Roastになりますので、八天堂シンガポールのFrench Roastの焙煎度合いの参考になれば幸いです。

お店の方にシングルオリジンとブレンドの特徴を伺ってみると下記のような回答を頂きました。

■ブラジル、グァテマラ
ナッツやダークチョコレートを思わせるようなテイストやアロマが楽しんでいただけ、比較的深煎りでも力強いアフターテイストを楽しめます。

■コロンビア、インドネシア、エルサルバドル
これらはフルーティな香りが楽しめますが、同様に比較的深煎りで楽しんでいただけるかと存じます。

■ニカラグア、エチオピア、コスタリカ
これらはフルーティーな香りに加え、甘みと、酸味が共存しています。酸味のあるコーヒーが苦手でなければ比較的浅煎りがオススメです。

■PIPESブレンド(HATTENDO BLEND)
ブラジル、グァテマラ、コロンビアを中煎りで焙煎してあります。弊社のスイーツパンとの相性は抜群です。

ぼくは豆購入が基本なので「Beans」を選択しましたが、さらにGrind Levelまで選べるので、豆を挽いてもらいたい方は「Espresso」「Filter(V60」「French Press」の中から、好きな挽き目で粉の状態で購入も可能です。

気になる納期については、本日15時にオンラインでコーヒー豆をオーダーしたところ、なんと2時間後には本日焙煎されたばかりのコーヒー豆2種類が届きました。ご参考までにデリバリーのミニマムオーダーは50ドルからで、うちまでの送料は+10ドルでした。

こんな短時間で焙煎できる事に驚いて、いろいろ調べてみると、どうやら京都の機械メーカーである「ダイイチデンシ」の「NOVOMARK Ⅱ」という自動珈琲焙煎機を導入されているようです。

http://焙煎機.com/

僕は業務用焙煎機だとプロバット、富士ローヤル、ディードリッヒくらいしか思い浮かびませんが、近年は焙煎機も自動化対応になっているようです。

まとめ

 

八天堂シンガポールのオンラインコーヒー豆オーダーのすごい点

・選び抜かれた9種類のコーヒー豆を選択できる
・4種類の焙煎度合いと挽き目を選択できる
・テイスティングノートを参考に自分好みのコーヒーを探せる
・オーダー後に2時間で焙煎したてのコーヒー豆を届けてくれる
*デリバリーのミニマムオーダーは50ドル~、送料は別途かかる

いかがだったでしょうか?
焙煎直後は味がまとまりにくい印象があるので、個人的には焙煎2日後から飲み頃だと思うので、少し寝かせてから味のレビューについてはこちらの記事をご参照下さい。

八天堂シンガポールの焙煎豆レビュー

また日本帰国時のおすすめ深煎りコーヒー店も紹介してるので、こちらも参考になれば幸いです。最後まで読んで頂いてありがとうございます。

日本帰国時に購入したい東京の自家焙煎珈琲豆店5選

 

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

-Coffee, シンガポール生活

Copyright© Coffee & Singapore Life , 2020 All Rights Reserved.