https://oneforone-singapore.com

Coffee シンガポール生活

高級ホテルや一流レストランの食後のコーヒーが残念?だと思う理由

⌛この記事を読むのに必要な時間は約2分54秒です。

皆さんは、一流レストランや高級ホテルで美味しい食事を頂いたあと、食後のコーヒーがまずいと思われた事はないでしょうか。

もちろん、すべてのレストランや高級ホテルの食後のコーヒーが残念というつもりはありませんが2020年現在でもそう思ってしまう事が多いです。

本記事は、2015年に遡りますが、コーヒーハンターの川島良彰さん「コンビニコーヒーは、なぜ高級ホテルより美味いのか」というタイトルの本でその理由について述べられているのをベースに書かせて頂きました。

発行から約5年も経ってはいますが、今でも状況はそれほど変わっていないと思われますので、理由について紹介したいと思います。

なぜ、一流レストランや高級ホテルのコーヒーはまずいのか

結論から言うと、大手コーヒー会社がホテルやレストランに抽出器具を無償提供することや貸し出すことを条件に、コーヒーの長期納品契約を交わす悪しきコーヒー業界の商習慣があるためです。

コーヒー以外の飲料や食事には細心の注意を払っているお店でも、コーヒーに関してはすべて会社任せ。そういう状況下では他の食材のように自分で品質や味を吟味する機会もありません。

さらに、お客様からの注文を受けてから1杯1杯淹れているわけではなく、数杯をまとめて淹れて保温し、それを出しているところが多いと思われますし、実際にいまでも見かけます。

価格は1000円前後もするようなお店も散見されますが、原価は10~15円程度かもしれません。

なぜ、コンビニコーヒーは安くて美味しいのか

コンビニ各社で抽出方式はドリップ方式、エスプレッソ方式など異なりますが、注文の度に1杯1杯抽出した挽きたて淹れたてコーヒーを提供しているところがコンビニコーヒーの美味しさの理由です。

挽きたてのコーヒーが美味しい理由については下記記事も参考に頂けると思います。

コーヒー粉よりもコーヒー豆のまま購入した方がいい理由

正直すべてのコンビニコーヒーがものすごく美味しいとは思いませんが、100円ちょっとで飲めるコーヒーというCP(コストパフォーマンス)でいくと、ものすごく価値は高いと思います。

数か月前に日本に行った際にセブンイレブンで購入できる「青の贅沢」というコーヒーを飲んでみましたが、焙煎度を結構深めにし苦味とコクを強く出している印象が強く、これを100円ちょっとで飲めるなんて確かに贅沢だなと思いました。

川島さんの著書によると、コンビニコーヒーの原価率は、会社によって若干の違いはありますが、およそ12~13%というところのようです。

レジで代金を支払ってカップを受け取り、機械のボタンを押すと豆が挽かれお湯が注がれるというスキームを構築しているおかげで、安価で挽きたてのコーヒーが飲めるというわけです。

シンガポールの高級ホテルやレストランのコーヒーは?

個人的な感想ですが、正直に申し上げると美味しいと思うコーヒーに出会った事がありません。

エスプレッソは比較的美味しいと思う事はあっても、コーヒー自体はいつも残念ながら期待値を超えません。

また、シンガポールのコーヒー専門店のコーヒーも、まず焙煎度がかなり浅いため、酸味が強くいわゆる酸っぱいと思ってしまうようなコーヒーが多いです。

完全に好みと言えば好みですが、上記の「青の贅沢」が美味しいと思う方であれば、シンガポールで美味しいコーヒーを見つけるのは至難の業だと思います。(故に改善の余地はかなりありそうなので、これからに期待大です)

まとめ

いかがだったでしょうか?

コンビニコーヒーのおかげか、日本のホテル、レストラン、飛行機の機内(JALは川島さんが監修)においては、以前と比べると、美味しいコーヒーは増えてきたように思います。

ただ、川島さん曰く、「味より原価を抑え、利益を生み出すための飲み物」という商習慣が定着している業界を変えるのはそう簡単にはいかないそうです。

本来、高級ホテルや一流レストランを利用する人たちは、舌が肥えて、味覚にもこだわりがあるイメージですが、そのような人達は、もしかしたら内心まずいと思っていても、美味しいコーヒーとはこのようなものかと思ってしまっている可能性があると考えると残念で仕方ありません。

コンビニの淹れたてコーヒーの登場によって、業界全体のコーヒーの値段と味が適正化されていくことを心から望みます。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

ブログ村のブログランキングに参加しています。
応援のポチを押して頂ければ嬉しいのでよろしくお願いします。

↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

 

-Coffee, シンガポール生活

Copyright© Coffee & Singapore Life , 2020 All Rights Reserved.