https://oneforone-singapore.com

シンガポール生活

アラフォーがシンガポールで音楽教室に通ってみた感想

2020年5月29日

⌛この記事を読むのに必要な時間は約4分29秒です。

皆さんはシンガポールで習い事を新たに始めてみようと考えた事はありませんか。

また、お子さん向けに何か習い事をさせてあげたいと考える方も多いと思います。実際、僕はシンガポールに来て人生で初めてドラムを始めてみました。

僕の先生はシンガポリアンでレッスン自体はすべて英語にはなりますが、約2年間、毎回とても充実したレッスン内容となっています。

今回は自分の体験談を踏まえて、音楽教室のレッスン料金や内容、おすすめポイントについてご説明します。

音楽教室のレッスン料金について

僕が通っている音楽教室は集団レッスンも選べますが、個人レッスンを選んだ場合、1レッスン45分となります。

インストラクターの資格を取れるコースもあり、その場合何段階かコースがあり、コースのレベルが上がるにつれて料金が高くなるシステムになっています。

僕の場合はインストラクターになりたいわけではないので、インストラクターの初級コースと同じ価格になりますが、12回で約600ドルです。

1回45分のマンツーマンレッスンを50ドル(約4000円)と考えると個人的にはリーゾナブルだと思います。

また、通うとなると1コマが12回となってしまいますが、お試し4回レッスンというのも200ドルで受ける事ができました。

同僚のシンガポリアンからは「高い」とつっこまれましたが、個人的には習いたい先生に習えているので、むしろ安いと感じてます。

インストラクターについて

僕の現在の先生はシンガポールのジャズバンド「The Steve MacQueens」の元ドラムス担当のAaron James Leeというシンガポリアンです。

今はもう閉店しましたが3年くらい前に「B28」というジャズバーで初めて彼の生ジャズ演奏を見た瞬間、かっこよくて鳥肌が立ちました。

「あんな風にドラムを叩けるようになりたい」と思い立ち、評判の良さそうな音楽教室に行ったら、たまたま先生をしていたのです。

当時はちょうどジャズ漫画「BLUE GIANT」にはまっていた時期でもあったので、何かの運命を感じざるを得ません。

余談ですが、ジャズに全くといっていいほど興味がなかった自分が、この漫画のおかげでライブに足を運ぶようになり、ジャズドラムを始めてしまうほど、まんまとドハマりしてしまいました。

 

Aaronのドラムプレイに関して4年前くらいの映像ですが、ご興味ある方はぜひ動画を視聴してみてください。

特に技量の高い有名アーティストとプレイする時、シンガポールで「BLUE GIANT」を発見したのかと思うほど、彼の出す音には感動を超えて圧倒されます。

レッスン内容について

僕はジャズドラムを叩けるようになりたいので、基本的にはジャズドラムの基礎を習っています。

レッスンを受ける前にAaron(先生)からは、何か叩いてみたい音楽に合わせてドラムを練習するのであれば、他の先生でもいいとの前置きがありました。

習って約2年経ちますが、楽譜に合わせて課題曲を練習する事はほぼありません。

いまだに基礎練習ばかりですが、彼が叩くドラムの順番通りに叩いてみたり、いろいろ誘導されている内にかっこよいドラムソロもいずれできるような気すらしてきます。

僕が叩いた音に対しての的確な改善アドバイスのおかげで、どうやればいい音が出るのか何となくわかってきた気がします。

圧倒的に練習量が足りないのですが、彼の音楽に対する情熱や思想など話を聞くだけでもレッスンを受けている価値があると感じてます。

また、彼が尊敬するドラマーのミュージックリストをSpotifyというアプリでシェアしてくれます。

おすすめポイントについて

・無料で練習可能
・英語の勉強になる
・妻のレッスンにもオーディエンスとして参加可能
・レッスン延期は無料かつ自由
・シンガポールの音楽(特にジャズ)界隈に詳しくなれる

僕が通っている教室は、全部で7部屋ありますが、レッスンで誰も教室を使用していない時間は無料で練習ができます。

レッスン自体はすべて英語なので、英語の勉強にもなります。

実は妻も同時期にドラムを習い始め、別々の先生に習っていましたが、先生たちからは、勉強になるからという理由でお互いのドラムレッスンへの参加(プレイはしません)を許可してもらいました。

日本で個人レッスンを習うとなると、他の人の入室は遠慮されるようなイメージですが、この教室はかなり緩くありがたいです。

頻度は毎週1回のレッスンにしていますが、出張でいけない場合は延期も無料かつ自由です。

また、音楽教室の先生たちは頻繁に生ジャズライブもしているので、シンガポールのジャズ界隈の知識が入ってきやすいです。

以前ジャズクラブの記事も書いているので参考にして頂ければ嬉しいです。

シンガポールでJAZZライブを楽しむのに最高なジャズクラブ「MADURO」

もし音楽教室に興味がある方はブログのお問合せ欄からご連絡いただければ詳細をご連絡いたします。

おわりに

いかがだったでしょうか?

僕はアラフォーになりますが、ドラムのレッスンを通じて、日々少しでも何かできる事が増えたり、上達している実感がわくと楽しくて仕方ありません。

ジム、ヨガ、フットサル等の趣味を始める方も多いかと思いますが、この機会に音楽教室に通うことを検討されるのはいかがでしょうか。

ブログ村のブログランキングに参加しています。
応援のポチを押して頂ければ嬉しいのでよろしくお願いします。

↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

-シンガポール生活

Copyright© Coffee & Singapore Life , 2020 All Rights Reserved.